目的

 バーチャルリアリティやインターネットなど、テレビの時代とは比べられないほど急激に発展するデジタルメディアの世紀ですが、子育て教育上は難問も多々発生しています。このような問題を解決することなしには、21世紀のパーソナルメディアの発展はありえないでしょう。
 私たちは主として、子育て教育に責任のある保護者・教師の立場からデジタル・メディアが子ども達に与える好ましくない影響について調査、啓発活動を行な います。また、青少年のメディア利用によって引き起こされる社会問題について調査研究し、一般市民に情報を提供するとともに、問題解決のための取り組みを 行うことを目的としています。

更新情報・お知らせ

資料販売

 下田博次・真理子の著書、冊子、DVDなどの資料販売はメディア学校(下田.net)よりお求めになれます。
リンクはこちら メディア学校(下田.net)
※収益は市民インストラクターの支援や啓発活動など、子どものインターネット利用問題解決のために使かわせていただきます。